会社概要・沿革・資格

 

OCTV 十勝毎日新聞社外観 放送と通信を融合した新メディア



1985年、都市型CATV局として全国に先駆けて開局しました。
チャンネル数は「70」。自主放送にも定評があり、地域情報をきめ細かく発信しています。帯広市内に光ファイバーネットワークを構築するFTTH事業にも進出。デジタル化時代をにらみ、放送サービスやインターネットなどへの積極展開を進めています。

会社概要

会社名 株式会社 帯広シティーケーブル
OBIHIRO CITY CABLE Co .,LTD.
設立 1981年11月16日
開局 1985年8月1日
住所 〒 080-0801
北海道帯広市東1条南8丁目2番地 勝毎ビル4階
TEL (0155)23-1511
FAX (0155)23-5507
資本金 6億9,500万円
従業員 28名
会社代表 取締役社長 丸山 芳明
事業目的
  1. 有線テレビジョン放送事業
  2. 放送番組の制作・販売
  3. 広告・宣伝事業
  4. 放送関連技術の開発・指導・販売
  5. 出版物の発行・販売
  6. コンピューターの技術利用
  7. 有線テレビジョン放送事業に関する厚生・文化事業の経営
  8. 電気通信事業法による電気通信事業
  9. その他関する一切の業務
事業内容 光ケーブル網、CATV伝送路を利用したインターネット接続サービスの提供(電気通信事業)及び、デジタル放送サービス
会社の特色 当社は1997年3月5日に第一種電気通信事業許可を取得しました。これは国内のCATV として17番目となります。インターネット接続サービスは1999年5月1日から開始し、通信事業に対して先進的な展開をしています。2008年度には帯広市内全エリアにおいて、光ファイバー1本で、デジタル放送、100メガインターネット、IP電話のサービスを提供できるシステムを構築し、最先端の技術を提供しております。また、開局当初から地域コンテンツの制作にも力を入れており、すでにハイビジョン制作も開始しております。かちまいグループの一員として、地域発展のため映像による地域情報提供をいっそう推進してまいります。

沿革

1985年8月 都市型CATV局として開局
1997年3月 ホームセキュリティサービスで第1種電気通信事業免許取
1999年5月 道内初ケーブルインターネット開始
2003年5月 全国のケーブルテレビに先駆け、帯広市内一部エリアFTTH
サービス開始
2004年4月 帯広市内全エリアにてFTTHサービス開始
2005年10月 帯広市内約4000世帯でGE-PONサービス開始
2007年10月 地上デジタル、BSデジタル、CATVデジタル放送開始
2008年 帯広市内全エリアでGE-PONエリア完成

資格

通信 電気通信主任技術者 伝送交換 1名
電気通信主任技術者 線路 1名
工事担任者 アナログ・デジタル総合種 1名
工事担任者 DD第一種 2名
CCNA(Cisco Certified Network Associate) 1名
放送 第1級有線テレビジョン放送技術者 1名
無線 陸上特殊無線技士 第一級 3名
陸上特殊無線技士 第三級 1名
電気 第二種電気工事士 1名


OCTVに広告を出しませんか?平面では伝わらないモノが映像では伝わります。


OCTVの豊富なテレビラインナップ

その他コミチャン

十勝の新鮮な情報をどこよりも早く視聴者のみなさんに。

多チャンネル情報

OCTVならあなたの観たい番組がきっと見つかる。


HLA帯広 北海道骨髄バンク推進協会